2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018'05.24 (Thu)

山中湖へ行ってきました!後編

昨日、前編を書いたら反響を頂きとても嬉しいです。
忘れないうちにはりきって後編を書きたいと思います。

無事に山中湖に到着しました。11時45分頃だったと思います。
山伏峠・・・手強かった~(笑)

山伏峠を下ると着きあたりますので、左へ。
本当はまたすぐ左に上がっていくとパノラマ台という絶景ポイントへいく事が出来るのですが確か3kmほど上らないといけないので今回はパス。
道沿い3㎞ほど走りますと目的地のペーパームーンへ到着。
1527065782450.jpg
カフェ♪ケーキとお茶のみ。メニューに食事類はなし。
10歳以下お断りの大人の空間。
入口入ると右側に雑貨コーナー、左側が喫茶コーナーになっていて広々、静かでゆったりとしています。
アメリカ郊外にある一軒家に訪れた気分に。大好きな空間です。
ここに来ると必ず寄ります。なのでお腹いっぱい食べないようにしておくんです。ここがメインを言っても過言ではないかも・・・
ショーケースの前で悩むこと5分・・・うーんどれも美味しそうだ。
苦渋の決断で選んだのがショートケーキ チョコレートソースかけ。
いたって普通っぽいですけど、もうすごく美味しかった!食べる前にコンデジでパチリ。食べ物の写真もいつもより美味しそうに撮れます。
1527065748708.jpg
空気がひんやりとしていて、少し寒いくらいでしたがテラス席で頂きました。
そしてここでしか頂く事の出来ないサマーディズソングティをチョイス。コーヒーもありますが、ここでは紅茶・ハーブティを飲んでほしい!
12時30分を回りました。ゆっくりしたい所ですが、ここは自転車で来ている以上帰りのことを考えねばなりません。
後は富士山をバックに記念撮影を。移動を開始します。
1527133607172.jpg
交流プラザきららに移動~!!

いい感じに撮れましたよ~!記念になりました。
1527133574572.jpg
油絵バージョンで遊んでみました♪
1527133581400.jpg
くっきり感でてます。おもしろい!
カメラの機能1割くらいしか使いこなせてませんが・・・汗
1527133615366.jpg
さて、来た道を戻りますよ。
山伏峠(トンネル)までなだらかな上りを越え、トンネルを過ぎると一気にダウンヒル~!
行きはよいよい、帰りは・・・って言うじゃないですか。
アップダウンが適度にある所に体力消耗、集中力も切れてきます。
そこに下り、というのはスピードが出ているので思わぬ事故につながったりします。
ただ私が今回とっても期待しているのは、油圧ディスクブレーキということ!
まさにロングライドの強い味方なんです。下りでその機能を発揮してくました。下りのスピード2割増しな上(自分比)に手が全く疲れない!
前回、帰路で3回休みました。それも指がブレーキのかけ過ぎで痛くてです。

道の駅どうしをパスし、更にぐんぐん進んでいきます。
手の疲れはなし・・・足についても傷みなどは一切なし。よし、いけるいける!と思っていたのですが、緊張と集中力が低下したせいかカーブでセンター寄りになってきたところで一旦休憩をとることにしました。
76号線と交差する手前、道志川渓谷でお蕎麦を。まだ帰り道は40kmあるのでここでも控え目に。
ちょうどここは山梨県と神奈川県の県境なんです。
100km超えると左の首の付け根の辺りが痛くなってきました。100km超えるの今年初めて!去年も100km超えたのはいつのことやら・・・自転車は普段の積み重ねが大切です。

しかし、不思議と足は痛くない。予想以上に疲れがない。
もしかして、バロックギアのおかげか??
20180522132231_IMG_4439.jpg
何かこう、うまくいえないんですけど漕ぐの助けてもらっている感じなんです。
特に3%くらいの坂だとそれがよくわかる。ちょっと楕円で重たくなるけどその分勢いがついて、次に重たくなる部分ではグイッと持ちあがる、でまた軽くなる。その繰り返し。
クルクルペダリングを自然とバロックギアが支えてくれている。ゆえに楽に感じるんです。
5%越えてくると同じ効果はでているのですが、体では感じなくなります。

休憩してから約10kmの道のりはアップダウンが交互にきて足を削られて行く感じ。
そして、道志みちが終わり三ッ木の信号分岐点まで来ました。時間は16時すぎたところ。
これなら18時には昭島に帰れるかも。
右に行くと城山方面、左に行くとまた大垂水越えです。いくらか元気があったのでやや遠回りに感じ、アップダウンのある城山方面には行かず、行きと同じ大垂水峠を選択。
上るなら一気に上ってしまった方が良い、そう思いました。

マグオンを注入。最後の補給食。
いざ、大垂水へ。
実はこの峠いつも高尾側から上って、ほとんど相模湖側から上ったことないんです。
多分、記憶にあるのは1度だけ。下ってはいるのでどのくらいの長さかは大体想像がつくんですけど・・・まだ??
疲れた体には意外にも長かった・・・そしてそのまま下ります。

行ったことのある方ならご存知かもしれませんが、真中にポールが立っている箇所があるんです。
よって抜きにくく、道幅が狭い。
車の量はそこそこ。
なるべく端を、なるべく急ぐように下ります。ディスクブレーキのおかげで指の疲れはまったくといってないものの精神的な疲れが・・・。無事、高尾山口のセブンイレブンに着いた時、しばらく放心。
このまま帰らなくてもいいかな、って思っちゃいました(笑)

しかし、あと一踏ん張り!
昭島に着くまで気を抜かず、何とか走りきることが出来ました。
走行距離 153km
獲得標高 2385m
消費カロリー 4400kcal
帰宅 17時45分
6時出発ですから2時間ちょっとの休憩時間合計を除いても約10時間、自転車漕いでいたことになります。
1527133625290.jpg
一緒に旅に付きあってくれた相棒SCOTT FOIL20 Disc
更に油圧ディスクブレーキ・バロックギア最高でした!
家に帰ってから、ほっとした安堵感はハンパないけど、身体の疲れがあんまりない!
最後に普段ほとんど乗っていない私にとって気候の影響は大きいです。これを真夏にやるとしたら、無理かも!!
道志みちは平日は走りやすいし、信号もほとんどないのでまた挑戦したいと思います。

そしてFOIL20 Discお店に試乗車あります!!
そんなにべた褒めのディスクロードバイクってどうなの?と感じた方是非乗ってみてください!!

そして、最後になりましたが
オルトリーブ シートパックM とってもいいです。11Lの大容量、何といっても安定感!付いている感じがありません。
キャットアイ リア(赤)オートライトもおススメです。トンネルが3箇所(4だったかも)あるけど、片手でごそごそしなくていいんです。
そのまま何もないかのように走っていけば勝手にピカッピカッと光ります!トンネル前後って大抵上りか下りなのでオートは嬉しいですね。たとえ陽が長くなろうとリアライトは安全の為に必ず装着して下さい。
1527067042672.jpg
長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
Facebookで情報随時更新中!
サイクルセンター吉岡 Facebook
いいね!をよろしくお願いします。
17:39  |  サイクリング日記  |  EDIT  |  Top↑

2018'05.23 (Wed)

山中湖へ行ってきました!前編

昨日、山中湖まで行ってきました。
サイクリングの模様はFacebookの方によく載せていますが、今回いろいろと感じたことがあるのでブログの方に書きたいと思います。

実は先月、皆で行こうと計画していたのに思いっきり雨が降ってしまい中止になりました。(とても残念)
それから何となく気にはなっていて・・・ただ150kmオーバーの道のりとアップダウンがありますから、体力的に夏は避けねばなりません。今回行くのは3回目。いずれも4月か5月に行くようにしています。
陽気のいい時でも私にとっては1日がかりの一大決心です。
月曜日(前日)あまりにも陽気が良かったので、天気予報をみてこれは明日しか!と思い立ち、いそいそと準備をスタート。
1527067042672.jpg
いつもはevocのリュックですが、身体のへ負担を最小限にするためにオルトリーブのシートパックを選択。
山中湖に行ったら、どうしても買いたいものがあること、ジャージのポケットでさえ、パンパンにしたくなかったからです。
それからボトルを念のため2本にしていくこと。道志みちでは自販機が少なかった記憶があるので。

シートパックの中には
スペアチューブ・携帯ポンプ・タイヤレバー・イージーパッチ・CO2・ワイヤーロック・お守り
がいつもの装備。ここに
迷った末、コンパクトデジタルカメラも。富士山見えたら、せっかくなのでいい写真撮りたいし。
補給食もいつもより多めに(マグオン2個・えねもち・パワーバーパワージェル)入れておきます。

オルトリーブのシートパックは11L入り、乗っている時もストレスを感じない安定性・完全な防水性があり良いです。

朝6時、朝ごはんを済ませ出発。
高尾に向かい、まずは大垂水峠を越えます。
高尾山6時55分到着
1527065732979.jpg
大垂水峠のてっぺんで。
1527065741554.jpg
富士山待っててね~!

相模原方面に向かい、途中で道志みちに入ります。
山中湖まで46km。最初の案内看板。すでに30km走っているので遠いな~と感じてしまい・・・汗
道志みちに入ってから意外にも多いアップダウンに、あ~ここ帰り通るから帰りは上りか~などとついつい考えてしまいます。
今回気を付けることは、普段100kmも走っていない自分が150km走るとなるとやはりペース。
とにかくゆっくり走る、いつも踏みこんでしまうペダルも踏み込まないで回す回すを意識して走ります。
休憩は少なくし、ゆっくりでも進む意識をもって。

セブンイレブン相模原青野原店8時10分到着 ここで予定外に30分休んでしまう
ジェルとえねもち補給

道なりに流れる道志川、水がとても綺麗
綺麗な景色に心が癒されます。
1527065759035.jpg
平坦はほとんどなく、アップダウンの繰り返し。
道の駅どうしまで2kmの看板が見えた時、富士山がチラリと現れ、思わずやったぜ~と声をあげそうになりました。
道の駅どうし10時20分到着
ここまで来れば山中湖まであと19kmです。
1527065766599.jpg
サイクルスタンドが沢山
こんなにいい陽気なのにサイクリストの気配はなし・・・??
道の駅ではポテトパイ&ポトフで休憩。少しお腹にいれますが、峠が控えているのでいっぱいは食べません。

そしていよいよここから最後の山伏峠を越えます。
マイペースできたからなのか、道の駅どうしまでは何とかまだ余裕が!自分でも驚きです。
これならいけるかも!!
ここからはアップダウンではなく、アップしかありません。
つづら折り・・・そして400mはあるかと思われる(地図で調べました)直線の上り・・・(前回はここで挫折して休憩した記憶が)
頑張れ、自分!メーターは時速5km・・・4km(たとえ4kmで歩く人より遅かろうと上るのを諦めないのです)
ペダルをゆっくりゆっくり回し、山伏トンネルを通過しました。
トンネルを出ると、富士山はもう目の前で出迎えてくれました。雄大な景色に感動しつつ、ダウンヒルで一気に山中湖まで下ります。

そして山中湖へ着けば素敵なご褒美が待っているのです。
1527065789949.jpg
後編へ続く

Facebookで情報随時更新中!
サイクルセンター吉岡 Facebook
いいね!をよろしくお願いします。
19:31  |  サイクリング日記  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.18 (Thu)

上井草イクリング

こんにちは。駄菓子で一晩語れる副店長です。
先週自転車に乗れなかったので今週はどこに行こうか、と店長と話をしていました。
たまたまテレビをつけていたら始まったじゅん散歩。
今日は上井草でした。ふーんという感じで見ていたのですが、突如気になるお店が!!
それは“お菓子の栗原”歴史あるお菓子屋さんでその陳列方法といい、たたずまいといい、セットになっているお爺さん(お婆さんでも可)これはここに行かねば!と自転車を走らせました。
1516263155354.jpg
そして到着!見て下さい!
こんなに心浮き立つ空間がこれまでにあっただろうか!(大げさ~?)
1516263052743.jpg
平置きが何ともいえません!
感動を噛みしめつつ、手前のお買いものカゴを取り、いざ店内へ。

店内にはお菓子がずらり。
じゅん散歩でも言っていましたが、ここにしか卸さないお菓子があるんだとか。
そして、商魂たくましいお爺さんのウンチクが始まります。うちのお義父さんと職種は違えど、被ります!
“コンビニエンスストアにだまされちゃ駄目だよ、人を6~7人使って電気代だって月20万円かかってる、だから売っている商品も高いんだ。”
確かにコンビニは便利さが売りですから、安いというイメージはないですよね。24時間営業ですもの、それもうなづけます。
“うちは1人で電気代は月12,000円、こんな蛍の光の中でもやっていけるんだ。”
そして商品を手に取って、“これはね、うちにしか卸さないんだ。で皆まとめて買っていく、だから賞味期限がこんなに先で・・・”お爺さんの話は延々と続きます。そして、どんどん勧めてくるのです。
私の前に来ていたおじさんはそれを聞いて頷き、どんどんカゴの中に商品を入れていきます。
1516263146631.jpg
私が厳選したお菓子はこちら。
大きな電卓を何度も押し、私も商品をカゴから出すのを手伝います。計算がやや怪しいところがありますが何とか終了!2000円丁度でした。しかし、前のおじさんは4600円でしたよ、さすがです。
都こんぶ、赤じゃなくてピンクですよ!見たことありますか?
それからサッカーボールと野球ボールのチョコはバルク(大袋で仕入れ)お爺さんが1つ1つラッピングしているのです。
他にも様々な飴が袋詰めされていました。お爺さんの100円という手書きの値札もいい味でています。
手前のかえるのたまごグミという商品が1つもなかったのでお爺さんにこれないけど、と言うと出している暇がないんだ、と言われました。

お昼はお菓子の栗原の数件並びになるキッチン南海へ。
1516263060673.jpg
カウンターのみでコックコートを着た店主が1人切り盛りしています。
1516263065580.jpg
ここもいい味でてる~!!
カレーライス500円~。価格もリーズナブル。
カウンターに貼られた手書きのメニューをとめている画鋲が錆びていてとれるのか?何年、いや何十年ついているのか?気になります。
1516263081582.jpg
注文したのはいかフライ生姜焼き盛り合わせ。付け合わせの粗めのキャベツとナポリタン。とても脇役とは思えない存在感を放っています。
店主が目の前で揚げてくれ、その後次々とライス・お味噌汁が準備されます。
お腹いっぱい、満足でした。

1516263072832.jpg
お昼を食べて再びお店に行くとお爺さんはお店の奥にいて不在でした。(お客さんのいない時は奥で休んでいるみたい)
かえるのたまごグミは出したのかな?本当は品出しをとても手伝いたかったです。

行きと帰りでややルートを変えましたが53kmでした。
自転車の楽しみは様々。行ってみたいところを目指してみる、たまにはこんなライドもいいんじゃないですか?(^.^)



Facebookで情報随時更新中!
サイクルセンター吉岡 Facebook
いいね!をよろしくお願いします。
19:27  |  サイクリング日記  |  EDIT  |  Top↑

2018'01.07 (Sun)

新年初乗りと近場散策新発見!!

年末年始はどのように過ごされましか?
年始(5日)1日会社に行き、また3連休という方が多いかと思います。
年末は恒例の水回りの大掃除(けっこう疲れるんですよね)をしました。店長はお店の作業場の掃除をかれこれ4日ほどかけ・・・すごく綺麗になりましたよ!元々使った工具は夜元の場所に戻しておかないと気がすまない性格ですが、店長いわく他の部分が汚かったそうで・・・汗
これですっきりと仕事始めを迎えられました。お店にいらした際には是非作業場もみてあげて下さい(^^)

さて年が明けて、
早速元旦からロードバイクに乗り初詣へ。
行き先は羽村の阿蘇神社と近くなので、待ち合わせ場所まで行きまた戻って、少し遠回りしました。
1515250135132.png
友人の企画したライドに参加したので“初めまして”の方もいました。神社ではノンアルの甘酒も頂いて、自転車用のお守りも購入しました!
多摩川のサイクリングロードは静かでとても走りやすかったです!元旦から風を感じながら望む富士山とひんやりとして静寂な空気がとても良かったです。走行距離は遠回りして50km。

2日はお客様と共にマウンテンバイク&グラベルロードで近場散策へ!
1515303227361 (1)
昭島~あきる野周辺の川べり新発見!
ロードでも行けるコースなのでマウンテンバイク少し物足りない?と思いきやそんなことは全然なく、丸太や一本橋、激坂などおもしろいセクションが沢山!
1515250150441.png
きっと昔からあったこの道・・・今まで何年も住んでいるけど知らなかった道ばかりで、楽しかったです。
とにかく行ってみる、この一言に尽きるのですけど。もちろん引き返さなければならない場合もあります。でもそれもまた“知る”ことにつながりますから。
1515250158438.png
ランチは前日から決めていたジロー珈琲でアボガドパンケーキ&ミネストローネ。
お正月はやっていないお店が多いですがコンビニだと少し淋しいかなって。結局暖かくて自転車談義も弾み、1時間以上もおしゃべりしていました(^.^)のんびりと贅沢な走行距離30km。
3日は別件の用事で自転車には乗りませんでしたが強風で・・・1日、2日のうちに乗っておいて良かったです!!
是非、皆さんの走った場所も教えて下さい。

Facebookで情報随時更新中!
サイクルセンター吉岡 Facebook
いいね!をよろしくお願いします。
14:25  |  サイクリング日記  |  EDIT  |  Top↑

2017'12.10 (Sun)

JAMIS JAPAN✕RENEGADE RIDE

先日、RENEGADEライドに行ってきました。
1512821908985.jpg
一緒に行ったのはRENEGADEの魅力を熟知したJAMIS JAPANさん♪

そもそもRENEGADE(レネゲード)って何?
JAMIS(ジェイミス・アメリカの自転車ブランド)がおすすめする自転車です。
アドベンチャーバイク・ロードプラスともいい、見た目はロードバイクですがディスクブレーキ搭載で太いタイヤを入れることが出来ます。乗り心地や安定性が向上するので、舗装していない道も走ることが出来ます。
フレームサイズにより、ホイール径が650B・700Cとなり、700Cのフレームサイズの方でもスペアで650Bを装着することが出来、走破性の軽さを体感して頂けます。
使い方は様々で、キャリアを付けて泊りがけのキャンプ・休日ののんびりライド・通勤まで1台で何役もこなしてくれるのが特徴です。

さて、店長のリードで多摩川~秋川~平井川と西多摩の魅力をご案内。
1512821747045.png
サマーランドで記念撮影~!そう!このライドは写真も沢山撮りましたので編集してご紹介しますよ。
1512821867207.png
ペースはゆっくり、あの気になっていた道を曲がってみよう。
ゆっくりだから気付く、気づける。
1512821758175.png
落ち葉たくさん。ガサガサ遊ぶ。
楽しい!自然と笑顔が生まれます。
1512821876394.png
パンクもさほど気にならないのがいいですね。
ランチは洋食やさんのボリュームたっぷりおまかせ弁当!おなかいっぱい、ごちそうさまです!
1512821887377.png
さぁ!レネゲードに乗って冒険に出かけませんか??
Facebookで情報随時更新中!
サイクルセンター吉岡 Facebook
いいね!をよろしくお願いします。
12:24  |  サイクリング日記  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT