2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017'08.31 (Thu)

マウンテンサイクリングin乗鞍 2017 当日編

さぁ、泣いても笑ってもレース当日がやってきました。
朝ごはんは5時から。
手荷物はレース前にバスに積み、先に頂上まで運びます。
預けるのは、チャンピオンクラススタートの30分前まで。
6時30分に荷物を預けた後、私は女子なので7:03スタート。チャンピオンクラスのすぐ後です。
その後、男性陣が年齢順にスタートしていくのですが、何と8時という方も。私と1時間くらい違うんです。
4,000人規模のレースなので混雑しない為の配慮です。
私は荷物を預けた後、30分足らずでスタートですが、メンバーによっては宿が近いので、部屋に戻って精神統一できます(笑)

スタート前に皆で記念撮影しました。全員揃ってないけど仕方ない!
21170837_897302327094615_1759816576_o.jpg
ゴールでは会えるかどうかわからないので撮っておいて良かった(*^_^*)
IMG_0654.jpg

21191008_897303450427836_903803600_o.jpg
それではスタート地点まで移動していきます。
右上に小さく見えている山がゴールです。何といっても練習してないのですから、恐怖しかありません。
目標は2時間だ~(昨年は1時間47分)と決めていたけど、結局2時間5分かかりました。
無理をしないで必死にもならず、横目で徐々に木がなくなっていく森林限界を眺めて、です。
最後の4kmがきついです。8~10%と容赦ない勾配が続きます。
あと2km地点で1時間50分経過・・・これは1km/5分は無理だな~と思って。最後までゆっくり行きました。
IMG_0668.jpg
頂上についたら先に到着していたお客様と合流!
IMG_0665.jpg
すっきりとした青空が広がり、寒くもなく参加者の気分も最高潮に!!
とりあえず私は足着かないで上れて良かった~!
IMG_0678.jpg
朝から満点だったお天気は頂上の絶景も約束してくれました。何年ぶりだろうか。

21170914_897304223761092_1501234726_o.jpg
これは奥多摩じゃ見れない景色だなっと。皆、目に焼き付けたんじゃないでしょうか。

IMG_0666.jpg
本当はしばらくボーっと眺めていない感じ。
IMG_0680.jpg
一緒に下山してくれました。
ヒルクライムレースでの注意点は下山でのスピード出しすぎによる転倒です。
上りの疲れと、ブレーキングによる手の疲れ、レース終了したことによる油断、など常に危険と隣り合わせ。
細心の注意をはらって、下ります。

下り終えて、初めてレース終了と言えるのです。
昨年よりかなり時間短縮して、来年に意気込みを見せるお客様、逆に昨年より時間がかかってしまったお客様、三者三様の想いを噛みしめ、乗鞍岳を後にしました。

帰りも大月から中央道の渋滞に巻き込まれ、現地で解散した4台の車は、
1、塩山で降りて、柳沢峠越え
2、大月で降りて、道志道
3、相模湖で降りて、大垂水峠越え
4、八王子で降りて、拝島橋
と見事バラバラに無事帰途に着きました。

お疲れ様でした。
参加してみたい!というお客様は副店長までご相談くださいね。
エントリーは3月1日スタート(2017年)

現在、店頭ではセール開催中です。
ウェアやグローブ、ヘルメット、ボトル、ボトルケージなどお買い得商品多数放出中!
Facebookで情報随時更新中!
サイクルセンター吉岡 Facebook
いいね!をよろしくお願いします。
14:32  |  サイクリング日記 イベント編  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |