2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018'05.24 (Thu)

山中湖へ行ってきました!後編

昨日、前編を書いたら反響を頂きとても嬉しいです。
忘れないうちにはりきって後編を書きたいと思います。

無事に山中湖に到着しました。11時45分頃だったと思います。
山伏峠・・・手強かった~(笑)

山伏峠を下ると着きあたりますので、左へ。
本当はまたすぐ左に上がっていくとパノラマ台という絶景ポイントへいく事が出来るのですが確か3kmほど上らないといけないので今回はパス。
道沿い3㎞ほど走りますと目的地のペーパームーンへ到着。
1527065782450.jpg
カフェ♪ケーキとお茶のみ。メニューに食事類はなし。
10歳以下お断りの大人の空間。
入口入ると右側に雑貨コーナー、左側が喫茶コーナーになっていて広々、静かでゆったりとしています。
アメリカ郊外にある一軒家に訪れた気分に。大好きな空間です。
ここに来ると必ず寄ります。なのでお腹いっぱい食べないようにしておくんです。ここがメインを言っても過言ではないかも・・・
ショーケースの前で悩むこと5分・・・うーんどれも美味しそうだ。
苦渋の決断で選んだのがショートケーキ チョコレートソースかけ。
いたって普通っぽいですけど、もうすごく美味しかった!食べる前にコンデジでパチリ。食べ物の写真もいつもより美味しそうに撮れます。
1527065748708.jpg
空気がひんやりとしていて、少し寒いくらいでしたがテラス席で頂きました。
そしてここでしか頂く事の出来ないサマーディズソングティをチョイス。コーヒーもありますが、ここでは紅茶・ハーブティを飲んでほしい!
12時30分を回りました。ゆっくりしたい所ですが、ここは自転車で来ている以上帰りのことを考えねばなりません。
後は富士山をバックに記念撮影を。移動を開始します。
1527133607172.jpg
交流プラザきららに移動~!!

いい感じに撮れましたよ~!記念になりました。
1527133574572.jpg
油絵バージョンで遊んでみました♪
1527133581400.jpg
くっきり感でてます。おもしろい!
カメラの機能1割くらいしか使いこなせてませんが・・・汗
1527133615366.jpg
さて、来た道を戻りますよ。
山伏峠(トンネル)までなだらかな上りを越え、トンネルを過ぎると一気にダウンヒル~!
行きはよいよい、帰りは・・・って言うじゃないですか。
アップダウンが適度にある所に体力消耗、集中力も切れてきます。
そこに下り、というのはスピードが出ているので思わぬ事故につながったりします。
ただ私が今回とっても期待しているのは、油圧ディスクブレーキということ!
まさにロングライドの強い味方なんです。下りでその機能を発揮してくました。下りのスピード2割増しな上(自分比)に手が全く疲れない!
前回、帰路で3回休みました。それも指がブレーキのかけ過ぎで痛くてです。

道の駅どうしをパスし、更にぐんぐん進んでいきます。
手の疲れはなし・・・足についても傷みなどは一切なし。よし、いけるいける!と思っていたのですが、緊張と集中力が低下したせいかカーブでセンター寄りになってきたところで一旦休憩をとることにしました。
76号線と交差する手前、道志川渓谷でお蕎麦を。まだ帰り道は40kmあるのでここでも控え目に。
ちょうどここは山梨県と神奈川県の県境なんです。
100km超えると左の首の付け根の辺りが痛くなってきました。100km超えるの今年初めて!去年も100km超えたのはいつのことやら・・・自転車は普段の積み重ねが大切です。

しかし、不思議と足は痛くない。予想以上に疲れがない。
もしかして、バロックギアのおかげか??
20180522132231_IMG_4439.jpg
何かこう、うまくいえないんですけど漕ぐの助けてもらっている感じなんです。
特に3%くらいの坂だとそれがよくわかる。ちょっと楕円で重たくなるけどその分勢いがついて、次に重たくなる部分ではグイッと持ちあがる、でまた軽くなる。その繰り返し。
クルクルペダリングを自然とバロックギアが支えてくれている。ゆえに楽に感じるんです。
5%越えてくると同じ効果はでているのですが、体では感じなくなります。

休憩してから約10kmの道のりはアップダウンが交互にきて足を削られて行く感じ。
そして、道志みちが終わり三ッ木の信号分岐点まで来ました。時間は16時すぎたところ。
これなら18時には昭島に帰れるかも。
右に行くと城山方面、左に行くとまた大垂水越えです。いくらか元気があったのでやや遠回りに感じ、アップダウンのある城山方面には行かず、行きと同じ大垂水峠を選択。
上るなら一気に上ってしまった方が良い、そう思いました。

マグオンを注入。最後の補給食。
いざ、大垂水へ。
実はこの峠いつも高尾側から上って、ほとんど相模湖側から上ったことないんです。
多分、記憶にあるのは1度だけ。下ってはいるのでどのくらいの長さかは大体想像がつくんですけど・・・まだ??
疲れた体には意外にも長かった・・・そしてそのまま下ります。

行ったことのある方ならご存知かもしれませんが、真中にポールが立っている箇所があるんです。
よって抜きにくく、道幅が狭い。
車の量はそこそこ。
なるべく端を、なるべく急ぐように下ります。ディスクブレーキのおかげで指の疲れはまったくといってないものの精神的な疲れが・・・。無事、高尾山口のセブンイレブンに着いた時、しばらく放心。
このまま帰らなくてもいいかな、って思っちゃいました(笑)

しかし、あと一踏ん張り!
昭島に着くまで気を抜かず、何とか走りきることが出来ました。
走行距離 153km
獲得標高 2385m
消費カロリー 4400kcal
帰宅 17時45分
6時出発ですから2時間ちょっとの休憩時間合計を除いても約10時間、自転車漕いでいたことになります。
1527133625290.jpg
一緒に旅に付きあってくれた相棒SCOTT FOIL20 Disc
更に油圧ディスクブレーキ・バロックギア最高でした!
家に帰ってから、ほっとした安堵感はハンパないけど、身体の疲れがあんまりない!
最後に普段ほとんど乗っていない私にとって気候の影響は大きいです。これを真夏にやるとしたら、無理かも!!
道志みちは平日は走りやすいし、信号もほとんどないのでまた挑戦したいと思います。

そしてFOIL20 Discお店に試乗車あります!!
そんなにべた褒めのディスクロードバイクってどうなの?と感じた方是非乗ってみてください!!

そして、最後になりましたが
オルトリーブ シートパックM とってもいいです。11Lの大容量、何といっても安定感!付いている感じがありません。
キャットアイ リア(赤)オートライトもおススメです。トンネルが3箇所(4だったかも)あるけど、片手でごそごそしなくていいんです。
そのまま何もないかのように走っていけば勝手にピカッピカッと光ります!トンネル前後って大抵上りか下りなのでオートは嬉しいですね。たとえ陽が長くなろうとリアライトは安全の為に必ず装着して下さい。
1527067042672.jpg
長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
Facebookで情報随時更新中!
サイクルセンター吉岡 Facebook
いいね!をよろしくお願いします。
17:39  |  サイクリング日記  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |